カタツムリのつもりもむりむり

頭の中身を置いていく場所 Twitter@yyk_kk

2017年12月11日から17日まで

アホだから前回の週間日記が8日間書いてあることに今気づいた。

 

火曜日、髪を切った。ここ数年自分で髪を切っている。メンヘラ的なアレでは無くて、純粋にショートカットにしてから切る頻度が上がって金も時間もかかるから自分で切ってる。自分で切ることのいいところは、好きな時に切れることと人と話さなくて済むところ。なおそれを差し引いても4000円払って美容院で切ってもらう価値はある。片付けめっちゃ大変。

今週の仕事は16日にあった卒業研究最終審査会の準備が忙しかった。でも、デスクワークをうだうだしているよりかは多少身体を動かしている方が仕事した感じがある。仕切りたがりだから会場設営が一番好きかもしれない。今回の準備は結構会心の出来。卒研で何かしてやれる訳でも無いので、せめて去年は学生たちがやっていた準備を肩代わりしてやるのが、私からのクリスマスプレゼントと言うことで。

 

土曜日、プロジェクションマッピングアワードの撮影をしに行った。現地に行ってから出張扱いにしてもらえば良かったと思ったけど、仕方ない。

ノリと勢いでプレス関係者登録してもらったら他の取材陣がガチめのマスコミの人ばっかりでビビった。機材も軽量版で行ってしまったので、今後プレス関係者扱いになる場はちゃんとした機材で挑みたい。

造形大のチームが優秀賞貰って、このチームの手伝いは今回の撮影ぐらいしかしてなかったけどなんだか嬉しくなった。お手洗いに行ったりコンビニ行ったりで多分半分も作品見てないけど、どの学校の作品も楽しく作ってんだろうなと羨ましくなった。

カメラマンって、こういう嬉しい場面に立ち会える仕事だから良い仕事だね、と彼氏と話した。作品を作れる人のことは羨ましいけど、それに見合った努力をしてる訳では無いし、助手になったからこそ、こういう表彰される瞬間とかに立ち会えるなら、それはそれでなった甲斐もある。

 

前回の1日ずつ書く感じじゃ無くて1週間の総評風にしてみたけど、何か取りこぼしがあるような気がしてしまう。思い出せないなら大したことじゃないんだろうけど、なんだか貧乏性だなぁ。

今週は小説は細々書いていたけど他はほとんど手つかずだったので、明後日から頑張りたい。年を跨ぎたくない案件を片付けたい。そして1週間と1日出勤したら冬休み。外出の予定も程々という感じでゆっくり出来そう。

 

今週も良く生きました。