カタツムリのつもりもむりむり

頭の中身を置いていく場所 Twitter@yyk_kk

2017年12月25日から31日まで

年末ですね。31日に書ける自信が無かったので30日に書いています。

 

25日が仕事納めで主に片付けと掃除をしていた。穏やかに仕事を納めた。

その日は親が買って来た「We are X」を視聴。後日言われて気付いたけどドキュメンタリー映画ってちゃんと見るのはhideちゃんの「JUNK STORY」以来2本目だったりする。お腹の中にいる頃からX JAPANとか聞いていたから破壊の美学にとてもシンパシーを覚える。私が破滅的な物が好きなのはこのせいかもしれない。

X JAPAN知らなくても事実は小説より奇なるドキュメンタリーって感じなので是非観てね。

 

26日、MDの学生たちと忘年会。助手の方は誘われてないので無かったと信じたい。まあ締め日皆違うから大丈夫だよね!

2年生の頃から見ていた1個下の後輩がもう卒業か…としみじみ思いながら肉を食べた。自分がお腹いっぱいになると黙るタイプだというのが新発見。

忘年会の後は彼氏と2人でカラオケへ。実家まで徒歩10分だと帰省準備とか無いので暇なんです。「推しBLカップリングのイメージソングをどのあたりが“それっぽい”のか説明しながら歌う」という、とち狂ったカラオケだった。けど彼氏からは人生で一番楽しいカラオケだったと評価を貰う。彼氏の腐女子化が著しい。

 

27日、彼氏から勧められた「ユーリ! on ICE」を観る。普通のスポーツ物アニメを見たのはすごく久しぶりだったけど面白かった。人気ジャンルだと少し気後れしてしまうので落ち着いている今観れて良かったのかもしれない。案の定ユリオが好きだった。未成年で色素薄目のヤンキーだったら大体好きになる。

その後彼氏が泊まりに来てニコニコ動画の懐かしボカロ曲を聴くなどした。

 

28日、高校以来の友人が家に来た。わざわざ30分かけて歩いて来てくれたのも嬉しかったけど、お土産にと持ってきてくれたホットアイマスクに解説書と銘打ちロビシャルと燕青ちゃんの漫画を描いてきてくれたのが本当に嬉しかった。前々からすごい気遣いの上手い友人だった、尊敬する。こういうことがさらっとできる人間ってのが良い人間なんだと実感。高校1年生で出会った友人たちももう8年の付き合いで、今も仲良くできているのが嬉しい。私も友人たちにきちんと何かを返せる人間になりたい。

朝から夜まで「龍が如く 極2」をプレイ。11時間ほどゲームをしていたけど目の疲労度合いが段違いで、良いディスプレイを買った甲斐もある。ゲームはそんなに得意じゃないのでほぼ彼氏と友人にプレイを任せていたけど、龍が如くは面白い。適当に暴れて壊すのが快感。

 

30日、1週間前に急きょお願いしていた占いへ。スピリチュアルな事柄を100%信じられるかと言われるとNOだけど、信じていた方が人生都合が良かったり楽しかったりすることもある。元々は親の友人の方でもあるので安心感もあるし。安くは無いけど、彼氏が悩んでいたことも解決へと向かい私は私で来年への指針が出来たので大満足。

タロット占いをしてもらったんだけど、「世界」のカードが2回も出たので驚かれた。来年の指針的なことは別記事で書くとして、来年もとても良い運勢だと言われて喜んでいる。セイレムやってロビシャルハマってから人生がすごく楽しいので、腐女子である自分はもう切り離せないんだなと思う。でも人生楽しいのでOKです。とりあえず来年10月を目途に予定していた引っ越しが無くなったのでノートパソコンを購入する。

その後知り合いのライブへ。20人もいないような小さい箱でのライブだけど、なんとなくこういうアウトローな場所にいる自分っていうのがちょっとカッコいいとも思っている。

 

今年は仕事納めが早かったので充実の年末を過ごせて良かった。今年の振り返りと来年にやることは別記事で。

年末感があまりない。なんとなくそれらしい日常を過ごしているって感じ。すぐに来る来年に感謝します。それでは、良いお年を。