カタツムリのつもりもむりむり

頭の中身を置いていく場所 Twitter@yyk_kk

2021年1月

そういえば忙しいからと月1日記にしていたのにすっかり月一日記が習慣になってしまった。

 

お正月は彼氏の実家からおせちを分けてもらったのでそれを食べたりした。

f:id:knbhsk:20210201115629j:image

実家ではスーパーのおせちぐらいしか食べたことなかったので普通にめちゃくちゃ美味しくてびっくりした。1日で食べ切った。

 

緊急事態宣言出るかどうかぐらいだったし(多分)他は桃鉄をやったり絵を描いたりして穏やかに過ごした。初詣も江島神社ではなく近所の神社に3日ぐらいに行った。

 

食洗機を買った。

f:id:knbhsk:20210201120036j:image

最高。みんなも買った方がいいよ。もう食洗機が無かった頃の生活思い出せない。

 

ゲーミングチェアも買った。

f:id:knbhsk:20210201120140j:image

腰守れる。足は冷える。

他原稿用にと思ってiPad用のキーボードとノートPCスタンドを買った。

ノートPCスタンド、めちゃくちゃ良い。目も姿勢も楽。結局仕事にしか使っていない。原稿はコタツでやってる。

 

1月は結局食材の買い出しぐらいでほとんど遊びに行かなかった。まあ緊急事態宣言らしい過ごし方ですが。

f:id:knbhsk:20210201120450j:image

近所のお店に良い朝ご飯を食べに行った。朝からお刺身食べるのかなり贅沢してるって感じ。魚好きだから海沿いだと良い感じのお店多くて嬉しい。

 

仕事、めちゃくちゃ忙しかった。

緊急事態宣言を受け在宅勤務も1日増えたけど在宅の方が全然忙しかった。

とはいえ自分が安請け合いし過ぎて締め切りがガタガタになった面も大きいので、もうすぐ今の仕事に転職して一年にもなるしもうちょっとスケジュール管理とかしっかりしたい。

具体的にいうと自分が期日までに100出来ると思っている割合のうち本当に完璧にできるのは70ぐらいだなぁと。そして確認などの余力を考えると期日前に50までガッと持っていけるようにしないとなぁと。

今年の目標は仕事の安請け合いをしないと確認項目を漏らさず確認するにする。


原稿が全然やれてない。2月からは仕事もひと段落つくので2月はとりあえず原稿めちゃくちゃ頑張る。

2020年と2021年にむけて

2020年の12月はちょっと仕事が死事すぎて色々濁ったので割愛。と言うか彼氏以外の人間と遊ぶような世相でも無かったし実際忙しくて土日も何もしなかった。

今年のクリスマスは彼氏の実家から鳥の丸焼きのお裾分けとケーキが来たのでそれ食って安穏と過ごした。鳥の丸焼き旨すぎた。

 

 

2020年のまとめ

引っ越した

コロナと全然関係無く3月に引っ越しして、正式に同棲生活になった。しかし今年の世相的に今までのような半同棲生活を続けられそうも無かったので先見の明があった感じになった。

いつでも彼氏が家にいる状態はくだらない疑心や嫉妬が薄れてとても良いし、自分のストレスや人生の絶望の大半を締めていた親元から逃げ出せて本当に良かったと思う。改めて思うのは、自分は自分一人の世話もままなっていなかったということ。そりゃ自分の世話も満足に出来て無いのに親の人生までは背負えんわ。

 

家具は一人暮らしをしていたワンルームからほとんど持ってきて、他にもぼちぼち買い足している。2020年には間に合わなかったけど食洗機も買う予定。

f:id:knbhsk:20201231002557j:plain

ずっと憧れだった壁面収納も買い、いよいよ家らしくなってきた。これからフィギュアとか足していくのめちゃくちゃ楽しみ。何も無ければ6年ぐらいは住みたいので、そのうち寝室用にエアコンも入れたい。

 

転職した

大学を辞めるときは大層感慨を抱いていたけど、今は先輩社員に「もう5年は居るんじゃないかってぐらい馴染んでる」と言われるぐらい新しい会社でも楽しくやっている。まあ今の会社に100%満足しているかと言われると難しいラインではあるけど、胸張って転職出来るようになるまではお世話になりたいところ。メンタルは助手時代にバチバチに鍛えられたのでキレてはいるけど滅多に落ち込まなくなった。

ギャラリーでやる展示の企画書を出せと言われて出したら通ってしまった。意外と大学でやってきたノウハウがそのまま活かせたので、やっぱり大学の授業や課題はもっと真面目に取り組んでおけば良かったなぁと思う。まあ下地はあるはずなので後は独学で追いつきたい。

 

同人誌2冊出した

去年から寂乱にめちゃくちゃハマっていたけど今年はイベントが飛んだりしている中2冊は新刊を出せた。同人誌書いている時はめちゃくちゃ大変だけど仕事以外にもやることがある状態の方が人生的に向いているのでしばらくは同人も頑張りたい。

とはいえ二次創作は公式如何によってモチベの波があるからちょっと難しい。今はちょっと低い。一次創作をやりたい訳ではないし、同人以外の趣味も欲しい。

 

絵の練習を始めた

3月の同人イベントが飛んだショックでiPad Proを買い、そのままほぼ絵を描かず電子書籍とか動画閲覧用になっていたiPad Proにようやくクリスタを入れた。

これはやっぱり今の会社に入ってからプロの漫画家の熱量を会社の片隅でも感じられたのが大きいと思う。

 

オタク的モチベーションの低下

普通に通勤時間が往復4時間弱あってしんどいとかライブが飛びまくって配信イベント見てたら「あれ、自分が好きなのって騒げるライブだから声出し出来ないなら配信で良くない?」という深層に気付いてしまったりとかあってちょいちょい厳しいなぁと思っている。

 

酒が飲めるようになった

12月に入ってからヒプマイのライブ全落ちしたりとか仕事が鬼とか色々濁ったので急に飲めない酒が飲みたくなり、試しに昔飲めていたソルティドッグを飲んだら飲めた。体感的に蒸留酒は飲める。更に高くて旨いリンゴジュースが家に山ほど来たのでデカいジンを買ってジン・アップルにして飲んでいる。酒を飲むと現実が丸くなるから良い。

 

Think Lab HOMEを買った

thinklab.jins.com

クラファンで買った。ありえないほど集中できる。このブログを書いている時も真後ろで彼氏がリングフィットをやっているてめちゃくちゃうるさいのに集中できる。一人暮らしだとあまり意味無いかもしれないけど二人暮らし以上なら確実にあって正解。

 

2021年にむけて

金で家事を解決する

私も彼氏もフルタイムで働いているし、今は時短勤務だけどいつ時短が終わるかもわからないのでとりあえず可処分時間を増やすために一通りのチートアイテムは欲しい。2021年中には流石に揃いきらないとは思うけど。

  1. 食洗機
  2. 寝室のエアコン
  3. 洗濯乾燥機(洗濯機と別になってるのが良いって見たけどどうなんですかね)
  4. ルンバ
  5. アイロン
  6. デカい冷蔵庫
  7. ブレンダー
  8. 布団乾燥機

ルンバ辺りまでは2021年中に欲しいところ。

 

貯金をする

そもそも貯金という習慣を身に付けたい。短期的なところでは

  • ゲーミングチェア用の3万
  • 結婚指輪用の20万(彼氏のフォロワーが結婚してて羨ましくなったため)
  • 結婚写真の50万

など、スモールステップで頑張っていきたい所存。とりあえずゲーミングチェアと結婚指輪は2021年中にクリアしたい。ゲーミングチェアは原稿期間になるので本当は今すぐ欲しいけど。

 

仕事とか人生の進捗とかを含めたライフプランを考える

気付けば27歳に差し掛かるので、子どものこととかも含め今後5年、10年のライフプランを考えていきたい。とはいえ30歳までは仕事頑張りたいしまだまだ遊びたいけど。

健診で妊娠しづらい身体だって言われているので長期的に心身を整えていくところからかな。

 

漫画で同人誌を一冊出す。漫画でも小説でも同人誌を3冊は出したい

とりあえず3月は漫画で出す予定。その後は7月と10月にあるらしいのでとりあえず出る方向で考えておく。漫画か小説かは漫画で一冊出してから考える。やっぱり同人誌作りは楽しいので。

ヒプマイ以外も何か出たいと思うほどハマれると良いんだけど、最近自覚したのは私は歳の差CPにハマる傾向があるのでここ最近流行っているツイステだのまほやくだの学園物ソシャゲに対するアンテナが低い。

 

オタク以外の趣味や日課を見つける

 同人活動以外にも何かしたい。特に通勤時間で何か出来ると最高なのでオタクの本以外にも仕事で使えそうな知識の本読んだりとかかな……読書以外に思いつかない悲しさ……。最近はPHPを書いているのでそういうので何か作れば良いんだろうけど別にプログラミングをして作りたい物も無いんだよな。

2020年はコロナがなんとなく気掛かりでキャンプもそんなに行けなかったので、状況が落ち着いていたらキャンプもまた行きたい。

本当は猫とか飼いたい。生活環境や収入などを加味するとなかなか自分以外の生命に対して責任を持てるような状況では無いんだけど。猫じゃ無くても、鳥とか、魚とか、なんか人間以外の動いている物が欲しい。やはりルンバか。

 

最後に

2020年は全人類的にそうだったけどなかなかみんなに会う機会が持てず、そういう中でも少人数で会ってくれたりとかオンラインで喋ったりとかしてくれる友人がたくさんいて良かったなぁと思いました。

7月ぐらいに彼氏とめちゃくちゃ喧嘩して色々ご心配もお掛けしましたが、酒が飲めることが判明したので来年からは喧嘩しても酒を入れて現実の角を丸くする方面で頑張れると思います。

 2021年のことも分かりませんが、何年会えなくても会ったらまた昔のように楽しく喋れる友人ばかりだと思うので無理のない範囲でみんなに会えると嬉しいです。

 

それでは、良いお年をお迎えください。私はデレステとミリシタとFGOの特番とももクロ歌合戦とアソビノオトでもみくちゃになる年末を迎えます。

某えっち漫画社の(部署違い)Web担当者になった話〜中小企業のインハウスデザイナーから愛を込めて〜

この記事はねおりんアドベントカレンダー13日めの記事です。

某えっち漫画社の(部署違い)Web担当者になった話

 

 

 

自己紹介

ゆゆきです。Twitter。鍵垢にしていますが知り合いなら大体フォロー許可します。

昨日のアドベントカレンダーを書いていたヒロミツくんと一緒に暮らしています。寂雷と乱数ちゃんのねんどろは私の物です。

去年のアドベントカレンダーで切実に仕事を探していましたが無事今年2月末に転職決定しました。

Twitterでは会社の愚痴を言いまくっているので社会的配慮をしていますがブログでは良いことしか書きません! 弊社見てるか! 見るな!

ねおさんとは大学の先輩後輩の関係でした。ねおりん先輩。

 

前職の紹介

前職は卒業した大学にそのまま残り、3年間便利屋助手をやっていました。実質的には研究職では無いので名ばかり助手です。職務的には教務補佐が正しい。

 

現職の紹介

新卒でそのまま入職した助手業が3年契約の満期を迎えるにあたり、今年の4月に業界の中ではおそらく最大手の某えっち漫画出版社に入社しました。

某えっち漫画出版社と言うと聡い皆さんはぱっと3〜4社ぐらい思いつくでしょうが、えっち漫画の出版社で出版業以外のことをやっているのは弊社ぐらいしか無いのでちょっと調べればすぐわかると思います。ヒントは爬虫類です。

 

どんな仕事をやってるの?

webデザイナー兼webコーダー兼webディレクターみたいな、まあ中小企業に有りがちなwebなんでも屋をやっています。某えっち漫画読み放題サービスとは違います、あれは系列会社?みたいな感じで本社では業務を担っていません。

Webっぽい仕事をしているのは社内で私ともう一人いますが私はサブ事業のギャラリーでやるイベントの特設サイトなどをメインで担当しています。部署自体はデジタル配信の部署だけど。そっちの仕事はほとんどやったことない。

ちなみに会社のWebサイトを担当しているもう一人の先輩社員の方は社内SEみたいな感じで、Webデザインとかを専攻してやっていたのは私だけです。

 

今年やった仕事を総ざらいで書いてみると、

4月〜5月・ギャラリーのWebサイト自体のリニューアル(レスポンシブ対応していなかったからその辺含めてまるっと作り直し)

6月〜ほぼ月1、2・ギャラリーでやるイベントの特設サイト制作

その他系列?でやってるレストランのWebとか諸々

といった感じで毎月1、2個はWebコーディングやってる感じです。

 

こう書くと結構余裕がありそうですがデータが降りてきて公開まで2週間とかっていうスケジュール&デザインとコーディング以外にもWebサイトに使う画像とかの編集とかも自分一人でやることが多いのでめちゃくちゃ忙しい時と社内ニートと化す期間の差がヤバイ。

社内ニート期間では長期計画のタスクもあるのでそれをボチボチと進めています。

 

どんな会社?

エロ漫画出版社ってやっぱりエロ漫画みたいなこと起こるの? アザトメイキングみたいな感じなんでしょ? って聞かれがちですが、実際は全然違います。

 

1. 圧倒的男性比率

全社員合わせても女性は4分の1もいないぐらいなんじゃないかな?

 

2. 既婚者が多い

これは結婚するかしないかぐらいの年齢層の人がごっそりいないのもありますが(察して)、話をぼちぼち聞くところでは30代〜ぐらいの上司たちはほぼほぼ結婚していました。大学では50代ぐらいでも未婚の教授も多かったのでちょっと驚き。

雑談の中で普通に愛妻家エピソードだのお子さんのエピソードが飛び交っています。女遊びが派手な印象の人は一切いない。社名言われなきゃエロ漫画出版社で働いてるってわからんような見た目の人ばっかりです。

 

3. 会社の中でえっちな用語が飛び交う

これはマジ。ダンディーなおじさまも、優しい先輩女性社員も、子持ちのパパも、私と同い年〜ちょい下ぐらいの同僚も、普通におっぱいだの乳輪だの陰毛だの汁だの言ってる。とてもエロ漫画なんて読みそうも無い爽やかなお兄さんが電子書籍レーベルに卸している紹介文書いてる。私もギャラリーでえっちな漫画のイベントがある時はめちゃくちゃえっちな画像を見ている。

出版したエロ漫画も会社の本棚に置いてあるのでめちゃくちゃえっちな漫画がたくさん置いてあるし、貼ってあるポスターも大体アキバのメロブみたいな感じ。わからない人はわからないままでいてください。

一番感覚狂ってるな〜って思ったのはお洒落なランチを食べに行った時に同僚たちが作風と発売の時期の情報だけでエロ漫画家を当てていたことです。

 

入社して8ヶ月ほど経ってみての感想

PHPとSASSがちょっとだけ書けるようになった

入社の際にもWordPressで構築して欲しいって言われていたので入社してからぼちぼち勉強して、とりあえずオリジナルテンプレートでGutenberg対応のレスポンシブサイトを構築できるぐらいにはなりました▶︎space caiman

PHPってなんか苦手感があったけどjsよりかは仲良くなれそう。1ヶ月に1回ぐらいキレてるけど。最近はベタ打ちのHTMLで書いていた特設サイトもPHPでインクルード化したりしています▶︎寺田克也個展 特設サイト|space caiman

 

本当はもう少しスケジュールにゆとりがあるか私の手が早くなればアニメーションとかも付けたいのですがまあ当面の課題ということで。

今はPHP完全にわかった人の気持ちなので入社二年目になることにはきっとPHP全然わかんない人となっていることでしょう。

 

編集とかデザインに対しての見識が深まった

担当している仕事は一ミリも編集と関係無いですが、やっぱり同じフロアで仕事しているだけで色々と話している内容は小耳に入ってくるし出来上がったデザインとかも見る機会が前職に比べてダンチに多くなったので色々と勉強になります。

 

同僚とめちゃくちゃ話す

もはや転職する際の条件で「社内にオタクっぽい話ができる人がいること」で探していたレベルで同僚という存在に飢えていたので、自分とほぼ同い年の人とお昼ご飯を一緒に食べたりギャラリーの企画を考えるのに一緒に出かけたりしていて今めちゃくちゃ楽しいです!!! ソーシャルディスタンスには配慮しています。ていうか、大体今どのお店もランチぐらいだと窓全開だし窓開けられないとこはそもそもお喋り禁止だった。

同僚と仕事の愚痴を言い合ったりとか、趣味の話とかもするし、ちょっとしたことを同じ目線で話し合える存在ってほんと大切だなと身に染みています。同僚いなかったら続かなかったってぐらい同僚大好きです(見てるか)

あとやっぱりクリエイティブな人が多いのか同僚の半数は同人誌出してて残り半数もなんらかの創作活動していた。先輩たちもコミケ出現率が高いらしく、自分は最近はもうコミケも出ないけど出てる人曰く結構見つかるらしい。

 

エロ漫画読むようになった

入社面接時に好きなエロ漫画聞かれてLOって答えるぐらいには詳しくなかったのですが(弊社ごめん)、業務的にも必要なので色々と読むようになりました。でも最近一番好きな作家は甘露アメ先生です。ロリのコンなので弊社の雑誌はちょっと性的嗜好に合わない。

前はエロ漫画って一般紙漫画の下位的存在だと思っていましたが、そこにもちゃんと熱量があって大勢の人が関わってお客さんに届けて、それがまたちゃんと喜ばれているんだなぁと今はしみじみ思います。

今まで自分の同人も小説を書いてきましたが、ちょっと熱量に当てられたので次回は頑張って漫画を描いてみたいと10年ぶりぐらいに頑張って絵の練習をしています。小説にも小説の良さはあるけどね。ヒプメェで活動している間に漫画で一冊出してみたくなった。

 

大変なこともぼちぼち

これは100%自己都合ですが入社ちょっと前に江ノ島に引越しまして通勤時間が往復約4時間になりました。普通に家で活動する時間が短くてしんどい。ただ往復とも大体座れるのでちょっと前までは通勤中に同人小説の原稿やったりとか、最近は入社のちょっと前に買ったiPad Proでお絵描きをしながら電車に揺られています。趣味が創作活動とか読書とか動画とかなのでスマホタブレットあれば大体できる物だったのが救い。

かっちゃんの実家からシャトルシェフをもらったので時短料理を試したりとか、🍆が出るのでその金で食洗機など金で家事を殴る方面で頑張りたいです。

 

あとはまあ、どの会社にもね! 大変な人はいるのでね! 私のTwitterを見ている人は知っているだろうけど! ね! まあね! MD勢は某M教授を女にしてもうちょいスケジュール管理が雑な感じを思い浮かべてください。

とはいえ、新卒で入ったら絶対負けていたであろう相手でも3年間学畜としてハードな経験を積んできたお陰で、会議等でも自分と倍も年齢の違う相手にも物怖じせずに意見を言えるようにはなったので前職にも感謝してます。自分が要件何も知らないワークショップの監督として先生抜きで派遣されていた頃に比べればね……。

助手やって年上の先生方相手に色々会話していた経験がまさかこんなところでも活きてくるとは。

 

まとめ

大変なこともあるけど、とりあえずは楽しくやっています。

こんな世相で転職とかもわからんしとりあえず同僚が全員辞めるまでは続けたい…… 目標は前職の勤続3年を超えることです。まあWebデザイナーとかコーダーとかで勤続年数がどのぐらいの指標になるかと言う点もありますが。

とはいえやっぱりWebコーダーとしてのスキルを高める方向の人生も送ってみたいのでまあ手探りで生きています。本当は勉強会とかも行ってみたいんだけどこのご時世なかなかね。一方でぼちぼち働きつつ同人活動できる環境最高〜〜〜!!!と言う気持ちもある。

 

最後に私が最後に作ったえっち漫画展覧会の特設サイトで締めたいと思います。アザトメイキングは良いぞ!!!!

space-caiman.com

 

 

明日はJunk food /CoLeo.氏の「はと好き♡好き♡写真集」です。白抜きのハートって処女ビッチみたいなえっち感あるよね。黒塗りハートはギャルって感じ。

2020年11月

1日とかにショッピングモール行ったらもうクリスマスモードになっていて驚いた。今年は前半がコロナ禍だったから一年がめちゃくちゃ早く感じる。

彼氏の実家からコタツを運び入れた。人生これまで。今まで住んでいた家がとてもじゃ無いけどコタツとか入れられるような広さが無かったからコタツめちゃくちゃ嬉しい。家だ。

 

近所のお持ち帰りピザを食べた。意外とチーズが乗っていないピザの方が美味しいかもしれない。胃のもたれ感的に。

 

iPhone12を買った。今までがiPhone7だったんだけど、心待ちにしていたモバイルパスモが使えずアプリも落ちまくってストレス溜まっていたので。

本当はiPhone12miniを買おうかなぁ〜と思っていたんだけど実機見てみたら意外と普通のサイズでも何とかなりそうだし最近目がどんどん疲れやすくなってきてて小さい画面がしんどいなということでminiが出る前日ぐらいに普通のを買った。

概ね満足。でかい画面良いね。手も大きいので意外としっくりきている。

本当はケースを付けずに持ち歩きたいんだけど落としがちなのでちょっと怖いなと思い結局ケースを付けて持ち歩いている。

 

月の中旬、会社の人とご飯を食べに行った。このご時世的にどうなのかしらんとも思ったけど社長からの召集だったのでしゃーない。会社員だもの。

f:id:knbhsk:20201207194305j:plain
f:id:knbhsk:20201207194258j:plain
f:id:knbhsk:20201207194249j:plain

飲み会ではあったけどサンドイッチとスープがメインのお店らしくメニューもサンドイッチをめちゃくちゃ食わされた。パン好きとしては至福の会だった。味もどれも旨い。

代官山のmisolaってお店なので興味ある方は是非。

mi-sola.com

私と一緒に行くと社割利くらしい。

 

 飲み会で同期+1、2年ぐらいの人とめちゃくちゃ喋って楽しかった。前職はまあ自分も悪いんだけどなかなか会話も合わないしそもそも会うタイミングもないしみたいな感じで3年間誰とも仲良くならずに暮らしていたので……

Twitterでも何遍も書いているけどほんと同じ目線で愚痴を言い合える人大切。会社の話はまたアドベントカレンダーで。

 

 

 あとはずっと原稿やってた。相変わらず決断が下手で締め切り三日前にプロットから書き直して泣きながら書いてたけど、読み返してみると意外と良い構成になったなと思えたのでやっぱり何回も書いてみるの大切。3冊目にしてようやくコツを掴んだというところではあるけど次は漫画を描きたいなと思ったので小説はしばらく休業。

 

 イベント前に敷き布を新しく買った。縫った。裁縫仕事こそ何年ぶりだろうってレベル。

f:id:knbhsk:20201207193750j:plain
f:id:knbhsk:20201207194323j:plain

柄、派手すぎるかと思ったけど表紙が結構シンプルでモノクロ使いの本が多かったから結構良かったと思う。可愛いし。

あの布っぽくポッケとか縫い付けてみた。ちょっと丈が長くなっちゃったから調整は必要だけど、机の上がごちゃごちゃしがちだったのをポッケに突っ込めるようになったから結構良かったと思う。

 

イベント、今回はヒプマイ垢のフォロワーが隣にいて結構人と喋った。今まであまりインターネットで知り合った人と話したこと無かったから新鮮だった。

 

たまに濁ったりとか人付き合いやめたくなったりとかもあるけど、やはり完全に孤独に生きることは難しいので適度に距離感を見計って生きていきたい。

2020年10月

ギヴンのライブに行った。平日だったので初有給。

f:id:knbhsk:20201104173241j:plain

映画を公開初日に観に行ってめちゃくちゃ良かった…………と深い感嘆を得ていたらなんかライブをやるらしいという情報を掴んで勢いで申し込んだら当たってしまった。のでライブ自体も延期していたとか知らなかったしちょっとした浦島太郎気分。しかもめちゃくちゃ良い席だったしなんかニワカがすまない……いやアニメも映画も原作も全部追ったし事前に予習もちゃんとしてたけど……。

現地で参加したライブは去年のバンナムフェスが最後だったのでもう1年ぶりのライブだった。Zepp自体はヒプマイの2ndがおそらく最後なので2、3年振りぐらい? 

ギターの1音目聞いたらテンションぶち上げだった。コロナ的配慮で発声禁止だったからなのか最初他の人ほとんど棒立ちで、ロックのライブなんだからもっと身体表現してあげて……拳上げて縦乗りしてやってくれ……客席冷えっ冷えだと思われたら悲しい……と思い一番端の席だったけど曲にノッて身体表現にも勤しんでいた。まあ縦乗りして拳上げてたぐらいだけど。

SideMの時から矢野奨吾くんの歌声がめちゃくちゃ好きで、でもギヴンの時と直央くんの時は全然違う人の歌に聞こえるから声優ってやっぱり凄い。センチミリメンタルもCD音源聞いてる時とまた違って感情がダイレクトに伝わってきてすごく良いライブだった。

f:id:knbhsk:20201104175100j:plain

終演後に足湯を見つけて入りに行った。ライブでタオル買っておいて良かった。Zepp羽田、アクセスもめちゃくちゃ良いし会場周辺もめちゃくちゃ広くて色々並びやすかったからまた行きたい。スタンディングライブは好かないけど小さい箱自体は好きなので全席指定なのはほんと最高だった。

 

彼氏の誕生日にディズニーシーに行った。

f:id:knbhsk:20201104175750j:plain

ディズニー自体高校の遠足以来8年振り?とかだったしディズニーシーに至っては小学5年生に一回来た以来だったから実に15年振りぐらいである。アリエルのところとか初めて見た。

 

とはいえ私がジェットコースターに乗れないから園内をグルグルして乗れそうなアトラクションに乗りつつあとは写真を撮りまくっていた。ソアリンはすごく良かった。
f:id:knbhsk:20201104175628j:plain

もち写が捗る。

 

この歳になるとディズニーの装飾品とかセット作りの方にえらく感動してしまって、街づくり用の家とか建物一つ一つに凄い……作り込まれている……とまじまじ眺めていた。ドールオタクは仕方ない気もする。人間大のドールハウスが立ち並んでいるようなもんだし。

今まではディズニーに予算を裂けるほどの余裕が無かったけど行くとやっぱり楽しいしディズニーキャラでは唯一ベイマックスが好きなのでベイマックスのアトラクションが抽選無しで乗れるようになったらランドも行きたい。彼氏も付き合って7年にして初ディズニーを誕生日に合わせられてとても喜んでいた。

 

この日の歩数が3万歩とか行っていて広さを実感した。食べ歩きもいっぱいしたのでカロリー的にはトントン。

 

 

会社の研修みたいな感じでTOKYOマンガ展に行った。メディア芸術祭みたいな感じかと思ったら中央の東京の模型と映像を使ったインスタレーションがめちゃくちゃカッコ良くてなんかそこの記憶ばっかりある。

ギャラリーの人たちと行ったから施工きれい〜とかここのシルクスクリーンいくら掛かったんだろう〜とか職業病みたいな話もしてて結構楽しかった。職場の人ともお昼食べに行ったりなどする機会にようやく恵まれて同僚の存在を実感している。やっぱり同じ立場で同じ話題を共感できる人、大切。

 

弊社でやってる展示も見に行った。

その前に食べたインドカレーがショックなほど美味しくなくてちょっと悲しくなった。食べたのはビリヤニだったけどインディカ米は口に合わないことが判明した。インドカレー系は南インドなのか北インドなのかも確認した方がいい。

ピンク系の漫画の展示をちゃんと見たのは初めてだったけど、今回の人は女の子の描き方もめちゃくちゃ可愛いしエッチだし最高だった。あまり男性向けエロ漫画は詳しく無い状態で入社したけど、やっぱりエロ漫画は良い。

その後秋葉原の行きつけのカフェに行ったらハロウィンすっ飛ばしてクリスマス仕様に衣替えしていて笑ってしまった。

 

10月24日から伊豆にキャンプしに行った。稲取高原ってところ。

f:id:knbhsk:20201104182127j:plain

f:id:knbhsk:20201104182527j:plain

シーズンだしキャンプ行っときたいねぇという話をしつつ色々探していたらツリーハウスがあるキャンプ場があったのでそこにしたらめちゃくちゃ猛禽類がいた。写真のはフクロウ。私はミミズクを腕に乗せた。

全然下調べをせずに行ったらなんかススキの名所だったらしく、朝方に車で登れるところまで登ってススキを見に行ったりした。久々にこんな高いところまで来たという所感。

 

キャンプ飯はゆるキャン△リスペクトでアジの干物を焼いたのと金目鯛の干物のアヒージョパスタ。アジの干物が東京方面で食べるものと全然違って美味しかった。

次の日は日帰りで貸し切り温泉に入れるところがあったのでそこでお風呂に入って、結構お高いミニ懐石をいただいたりした。キャンプの翌日にこんなデートっぽいことをするのは初めてだったのでなんか前日までのギャップが凄かった。

 

シャボテン公園にも行って、カピバラを始めとする各種生き物たちにおやつをあげていた。カピバラ、正面から見るとあまり可愛く無い。

 

 

意図せずめちゃくちゃ出かける月になってしまった。とったカロリー相応に体重も増えてしまったので11月は原稿とリングフィットに勤しみたい。

2020年9月

 

9月3日に友達が泊まりに来た。

鎌倉行って夜円盤鑑賞会して次の日江ノ島行ってちょっといいとこのご飯食べて〜とエンジョイした。

夏休みが5日間あって好きなタイミングで取ってねという感じなんだけど、今年はなんやかんやと旅行とか行く算段も付かず9月まで夏休み取ってなかったからちゃんと夏休みした感がある。

なんやかんやとかっちゃん以外の人とリアルに会って遊ぶのは3月以来?だったし相手方も喜んでたみたいで良かった。理屈抜きに楽しいし人間はコミュニケーションする生き物なんだなと実感した。

f:id:knbhsk:20200918094824j:image

この歳になって友達が増えるってのは嬉しいね。しかし2人が帰ったあと持ち前のネガティブで己の態度を反省したりなんだりしてて成長の無さが悲しい。

そして江ノ島行って帰り船があるかと思ったら高潮で船が出てなくて汗だくになりながら階段を登って帰ったのが良くなかったのか土日は熱を出して寝込んでいた。助手やってた時はもっと体力あったのに悲しい。

 

翌週の10日にも遊んだ。今度は大学の後輩ちゃんで助手としても後任の子。

なんやかんやと後輩って存在は無条件に可愛がりたい方の人だし今の大学の様子とか色々聞けて面白かった。

個人的に、自分も助手の時にこうやって先輩助手に色々話したり相談したりしたかったな〜と思うところもあったからまあその欠片でもやれてたら良いね。

f:id:knbhsk:20200918095549j:image

鎌倉で適当に入ったイタリアンが大当たりの店でめちゃくちゃ感動した。

江ノ島に引っ越してから鎌倉一回も行ってなかったけど鎌倉には鎌倉の良さがある。まあ土日は混むからそうそう行かないだろうけど。

 

中旬以降は特に予定が無かったりリスケになったりして家でのほほんと過ごしていた。

四連休はインドカレーとおでんを作り最終日はお弁当を作ってピクニックしに行った。

f:id:knbhsk:20201005154202j:image

チューリップ唐揚げを作れるようになった。ここまで来るとだいぶ料理上手になったなという気持ち。

 

f:id:knbhsk:20201005152200j:image

 ピクニックやら鎌倉やらで彼氏に買ってもらった猫のベローっとするクッションとがまぐちバッグ。ずっとiPad Proが入るぐらいの大きさのカバンが欲しかったけど皮のカバンは重いし服が地味だから鞄はちょっと風変わりなの欲しいな〜と思っていたからめちゃくちゃ嬉しい。最近はどこに行くにもこの鞄で行っている。

 

月末あたりに命の母ホワイトを買って飲んでみた。効きすぎて逆に寝れなくなったりしてちょっと怖い。でも今までボチボチ感じていた身体や頭の重だるさが全然無いし、悲観的にならないし、世の中の人間がこんなに幸せな気持ちで日々生きているのかと思ってちょっと涙が出た。

2020年8月

除湿機を買った。普段いる部屋で使うからデシカント式にして、温度上昇問題は心配だったけど今まで冷房が効き過ぎだった(エアコンだけで湿度下げるとめちゃくちゃ寒くなる)から程よい感じにはなった。

電気代が今までの倍になったけど節電は他のところで頑張る。

 

8月2日、ずっと延期になっていたヒプマイの同人イベントに行った。

7月仕事がずっと忙しく、アイマスの生放送が続いた影響でヒプマイ自体の熱も割と冷めていてで久々に原稿を落とした。コピ本も無理だったし、行くかどうかずっと悩んではいた。

7月に行った美容院では「行かないのが社会人として常識」的なことを遠回しに言われたり、参加辞退の申し込みが過ぎた6月ぐらいから状況も悪化していたりで行く前日まで行くかどうかすごく悩んだ。

 

ただ、3月に延期になってからずっとどこかで消化不良感が続いていて、正しく自分の心の問題のため、結局は行くことを決意した。

なんとなくこれで終わりたく無いというか、ここらでまた同人をやるのかやらないのか一区切りを付けたかった気持ちもある。

 

サークル数は机の5分の1、一般来場者はサークル数と同数か少ないぐらいの中での開場だったけど、開会の拍手が聞こえた時に、上手く言葉に出来ないけどやっぱり同人イベントが好きだなと思った。

本が売れる時よりも、本を買う時よりも、開場の拍手が一番好きだ。開場の瞬間が一番人の熱を感じる。

 

案の定スペースには全然人が来なかったけど、一冊売れた。「冬コミで本を買って、とても面白かったので3月に出た本もすごく楽しみにしていました。通販をやれないので買えて嬉しいです」って言われて、悩んだけど行って良かったなと思える。その言葉を聞くために行く決断をしたのかもしれない。

自分が好きな物を、欲しい物を、感性を、同じように好きと言ってもらえるのはとても嬉しい。

 

心ばかりの感染対策と夕方からアイマスの生放送が観たくて12時ぐらいにはもう会場を出ていたけど、やっぱり行って良かったと思える。顔を見て、同好の士を見て、なんかやる気が出た。

 

8日、車で秋葉原に行って家にあったグッズをいろいろ売った。まゆのフィギュアも悩んだけど結局今の家だと出す空間もなさそうだし、自分の手元で眠っているよりかは誰かのお家で光が当たっていて欲しい。購入してから1週間ぐらいしか外に出していなかったしパーツも揃っていたので中古の割には良い値段で売れた。

こういう買取系をする時、細々持って行った方が楽なのはわかりきっているんだけど結局売値から足が出てまで売ってもな〜と思ってしまいいつも車で行く量になってしまう。

しかし引越しをしてからグッズを買うのも多少慎重にはなったので、まああまり物を増やさない方向でしばらくは頑張りたい。

 

家模様替えした。リビングスペースがちょっと広くなった。

 

健診結果、要再検査があって悲しい。二つ引っかかってすごすご検査に行ったらとりあえずどっちも問題はなさそうで一安心。健康は金がかかる。

 

ヒプマイの眼鏡届いた。乱数ちゃんと寂雷。店員さんと雑談してたら2月末になる人も結構いるって言っていてなかなかラッキーだった。まあ独歩とかと比べると人気無いからかもしれないけど。

店員さんはそっちの人じゃ無かったらしく、「乱数くんと寂雷先生って仲悪いのに二人とも好きなんですか〜」みたいなこと言われた。そうだよ。

 

ギヴンの映画とHF3章観に行った。その日午後は別件で予定があったので朝8時からの回を見るために6時に家を出るみたいなスケジュールになったけど案外起きれるもんだ。

ギヴン、めちゃくちゃ良かった。高校生組が好きなので映画はそんなに出番が無かったけど原作のストーリーを上手く拾ってて1時間で終わらせてしまうのが勿体ないぐらい良かった。

HFは言わずもがな。やっぱりイリヤ好きだ。

 

映画を見た後冬馬くんのカレーパンを食べに行った。

食べる石がフードコートみたいな感じで久々に見知らぬ人と相席した。

2人ともアニメからsideMに入ったPらしく、あっやっぱりちゃんとアニメから入った人って存在するんだ〜と思った。アニメ見てアニメ出てない組のアイドル好きになってくれるのは嬉しいね。

カレーパン、美味しかったけど真夏すぎてめちゃくちゃしんどかった。涼しいところで食べたい。

 

あとはららぽーと行ったり朝5時に写真撮りに行ったりした。

 

彼氏と正式に同棲を始めて4ヶ月経ったけど、2人で出掛けて2人で同じ家に帰るって言うのがとても良い。特に車移動が楽になった。ぼちぼち暮らしてます。

 

8月の写真

f:id:knbhsk:20200918094248j:image