カタツムリのつもりもむりむり

頭の中身を置いていく場所 Twitter@yyk_kk

2020年8月

除湿機を買った。普段いる部屋で使うからデシカント式にして、温度上昇問題は心配だったけど今まで冷房が効き過ぎだった(エアコンだけで湿度下げるとめちゃくちゃ寒くなる)から程よい感じにはなった。

電気代が今までの倍になったけど節電は他のところで頑張る。

 

8月2日、ずっと延期になっていたヒプマイの同人イベントに行った。

7月仕事がずっと忙しく、アイマスの生放送が続いた影響でヒプマイ自体の熱も割と冷めていてで久々に原稿を落とした。コピ本も無理だったし、行くかどうかずっと悩んではいた。

7月に行った美容院では「行かないのが社会人として常識」的なことを遠回しに言われたり、参加辞退の申し込みが過ぎた6月ぐらいから状況も悪化していたりで行く前日まで行くかどうかすごく悩んだ。

 

ただ、3月に延期になってからずっとどこかで消化不良感が続いていて、正しく自分の心の問題のため、結局は行くことを決意した。

なんとなくこれで終わりたく無いというか、ここらでまた同人をやるのかやらないのか一区切りを付けたかった気持ちもある。

 

サークル数は机の5分の1、一般来場者はサークル数と同数か少ないぐらいの中での開場だったけど、開会の拍手が聞こえた時に、上手く言葉に出来ないけどやっぱり同人イベントが好きだなと思った。

本が売れる時よりも、本を買う時よりも、開場の拍手が一番好きだ。開場の瞬間が一番人の熱を感じる。

 

案の定スペースには全然人が来なかったけど、一冊売れた。「冬コミで本を買って、とても面白かったので3月に出た本もすごく楽しみにしていました。通販をやれないので買えて嬉しいです」って言われて、悩んだけど行って良かったなと思える。その言葉を聞くために行く決断をしたのかもしれない。

自分が好きな物を、欲しい物を、感性を、同じように好きと言ってもらえるのはとても嬉しい。

 

心ばかりの感染対策と夕方からアイマスの生放送が観たくて12時ぐらいにはもう会場を出ていたけど、やっぱり行って良かったと思える。顔を見て、同好の士を見て、なんかやる気が出た。

 

8日、車で秋葉原に行って家にあったグッズをいろいろ売った。まゆのフィギュアも悩んだけど結局今の家だと出す空間もなさそうだし、自分の手元で眠っているよりかは誰かのお家で光が当たっていて欲しい。購入してから1週間ぐらいしか外に出していなかったしパーツも揃っていたので中古の割には良い値段で売れた。

こういう買取系をする時、細々持って行った方が楽なのはわかりきっているんだけど結局売値から足が出てまで売ってもな〜と思ってしまいいつも車で行く量になってしまう。

しかし引越しをしてからグッズを買うのも多少慎重にはなったので、まああまり物を増やさない方向でしばらくは頑張りたい。

 

家模様替えした。リビングスペースがちょっと広くなった。

 

健診結果、要再検査があって悲しい。二つ引っかかってすごすご検査に行ったらとりあえずどっちも問題はなさそうで一安心。健康は金がかかる。

 

ヒプマイの眼鏡届いた。乱数ちゃんと寂雷。店員さんと雑談してたら2月末になる人も結構いるって言っていてなかなかラッキーだった。まあ独歩とかと比べると人気無いからかもしれないけど。

店員さんはそっちの人じゃ無かったらしく、「乱数くんと寂雷先生って仲悪いのに二人とも好きなんですか〜」みたいなこと言われた。そうだよ。

 

ギヴンの映画とHF3章観に行った。その日午後は別件で予定があったので朝8時からの回を見るために6時に家を出るみたいなスケジュールになったけど案外起きれるもんだ。

ギヴン、めちゃくちゃ良かった。高校生組が好きなので映画はそんなに出番が無かったけど原作のストーリーを上手く拾ってて1時間で終わらせてしまうのが勿体ないぐらい良かった。

HFは言わずもがな。やっぱりイリヤ好きだ。

 

映画を見た後冬馬くんのカレーパンを食べに行った。

食べる石がフードコートみたいな感じで久々に見知らぬ人と相席した。

2人ともアニメからsideMに入ったPらしく、あっやっぱりちゃんとアニメから入った人って存在するんだ〜と思った。アニメ見てアニメ出てない組のアイドル好きになってくれるのは嬉しいね。

カレーパン、美味しかったけど真夏すぎてめちゃくちゃしんどかった。涼しいところで食べたい。

 

あとはららぽーと行ったり朝5時に写真撮りに行ったりした。

 

彼氏と正式に同棲を始めて4ヶ月経ったけど、2人で出掛けて2人で同じ家に帰るって言うのがとても良い。特に車移動が楽になった。ぼちぼち暮らしてます。

 

8月の写真

f:id:knbhsk:20200918094248j:image

 

2020年7月

ずっとじめじめしていた。身体にもカビが生える気持ちだった。生えてないといいけど。

 

7月上旬、ダイニングテーブルを導入した。

ボーナスが出たから買おうかどうしようかずっと検討していたら彼の実家からIKEAのお古を貰ったので結果無償で手に入れた。

今までローテーブルでご飯を食べていたけどダイニングテーブルはめちゃくちゃご飯が食べやすい。当然か。

 

11日、急きょFate展を観に行った。

いうてにわかなのでわからないところもいくつかあったけどなかなか楽しめた。

奈須きのこの仕事部屋再現コーナーのCDラックにhideのCDが置いてあったのが一番印象に残っている。同じ物聞いてるんだな。

 

その後エムマスのオンリーショップ行って、執事喫茶に行くまでにちょっと時間があったのでプラネタリウムに行った。何年振りだろう、少なくとも彼氏と一緒に見るのは初めてだった。

二人並んで観れるシートは埋まっていたので次回はちゃんと予約して行きたい。

水族館はめちゃくちゃ混んでいたけどそばでやっていた特設展が空いていたのでそっちもついでに見た。久々に魚見た、可愛い。

 

17日18日19日はエムマスの生放送。宗悟が「俺たちドラスタに青春感じちゃってるんだよ」って言っていたけど、Pたちも多分エムマスに永遠の青春を感じているよ。良い放送でした。

 

下旬、彼氏と大喧嘩した。各位ご迷惑お掛けしました。生理前という最悪のタイミングでいつもの五割増ぐらいで荒れてしまった。

自分の機嫌ぐらいは自分で取れるようになりたいんだけど愚痴とかは誰か特定の人に吐き出すのも憚られるのでTwitterで吠えててもまあいつものもんだと思っててください。

 

仲直りしてアイマス大体15時間放送を観た。二日連続であんなに映像見せられると頭がおかしくなる。たかぴが狂ってて良かった。

 

あとはなんか健診受けたり美味しい物食べたりしてた。ちょっと元気は無かった。今年の7月はずっと雨降ってたな。

 

今月の写真。

f:id:knbhsk:20200814223009j:image

f:id:knbhsk:20200814223005j:image
f:id:knbhsk:20200814222953j:image
f:id:knbhsk:20200814223001j:image

f:id:knbhsk:20200814222949j:image
f:id:knbhsk:20200814223137j:image

2020年6月

休日に出掛けないと書くことが無くて結局月一日記になる。

 

5月末にNintendo Switchの抽選に当たり、彼氏と一緒にあつ森とか世界アソビ大全とかやっていた。フィットボクシングも始めたんだけど筋肉痛だったり仕事が忙しくなったりで中々続かない。

 

誕生日だったので執事喫茶に行った。

予約を取る時は全然ガラガラで大丈夫か……?と思っていたけど行ってみたら普通に満席だった。

ディナーで食べた物が人生で食べた物の中で一番美味しいってレベルで美味しい物だらけだったので彼氏とずっとはしゃいでいた。

前菜がグレープフルーツと平目のカルパッチョ、魚料理が海老のアクアパッツァにラビオリが入ったやつ、肉料理が牛肉の一面に粒胡椒をまぶしたステーキ。

 

ふと思い立ちTwitterのアカウントを整理して鍵垢と創作垢だけにした。

Twitterを見ていない方が精神衛生上も人生上も良いのは明白だし、TLの流れが遅くなったら自ずとTwitterを見ている時間も減ったので良いことだ。

 

5月末忙しすぎたのと転職先にようやく慣れて出た疲れと梅雨とかとで全然元気が無く、6月下旬になってようやく友達に連絡を入れたり出来るようになった。

日記を読み返したら去年も6月あたりは元気無かったし、まあ梅雨はしゃーない。誕生日なのに悲しいけど。

 とはいえ5月末ぐらいから彼氏に心配されるぐらい元気が無い日が続いていて、無理やり同人誌を書く予定を入れて心の活力を取り戻すように努力している。

 

土日も雨だったり疲れていたりで二人ともくさくさして過ごしてばっかりだったし、まだまだ大手を振って出掛けられるような情勢にはならないけどせめて元気に暮らしたい。 

2020年5月

最近もはや何かが中止になっても大して悲しくも無いのがいっそ悲しい。でもまあほぼ平時と変わりない生活は出来ている。

 

GWは仕事の更新対応をしつつ耐え難く暇だなんだと言いながら映画とか見たりしてた気がする。踊る大捜査線123ファイナル、PSYCHO-PASS3の劇場公開してたやつ、天使にラブソングを12、すみっこぐらし、もうちょいなんか見た気がするけど忘れた。

あとはなんかJアラートとか緊急地震速報とかを色々聞いた。

 

彼氏の実家のそばに越してから実家で取ったお弁当のお裾分けなどが結構あって買い物も一回も行かなかったかも。自分の味にも飽きているから助かった。

 

エアブーに参加した。なんとなくリクエストを受け付けて小説を書いてみたけど全然書けなくてリクエストを受けるにはまだ人生練度が早すぎたんだ……などと思いちょっと落ち込んだりしていた。

というか小説自体に全然モチベーションが沸かない。二次創作のモチベーションが無い。悲しい。

 

GWの終盤、彼氏がFF7のリメイクを買ったので5月中はやっているところをずっと眺めていた。一切操作しなかったけど結構面白かった。隣で攻略サイトの情報を調べたりしていた。

 

仕事がめちゃくちゃ忙しくて月末に胃炎になった。悲しい。

 

ニンテンドーSwitchの抽選に当たりあつ森を始めた。二人で一緒の島を開拓できるのは良い。自分一人の島を開拓するほどはやり込めないだろうけど彼氏がめちゃくちゃ開拓してくれるだろうと見込んでいるので適当に手伝ったりまた隣で眺めたりしている。

 

 

5月後半から遅れて来た五月病なのか単純に季節や環境の変化についていけていないのか抑うつ状態が続いている。かなり元気無い。

SNSが出来ない、ソシャゲもできない。とはいえひどく精神が荒むこともさすがに無くなって来たからあつ森やったり本を読んだりして元気じゃ無いけど生きてるって感じ。

なんか気付いたら緊急事態宣言解除=外出自粛終了みたいな世相にもなっているし、観光地に住んでいるからまだまだ外出自粛生活は続きそう。

 

SNS出来なくて困るのは創作垢のTLを追えなくてフォローしている人たちの作品を追えないぐらいだけど、ヒプマイは久々に楽しく二次創作出来そうだったのになんか熱が冷めてしまってちょっとな〜という気持ち。ヒプマイへのやる気を失ったのはゲームの影響も結構大きいけど……

 

本当は色々連絡を取りたい友達もいっぱいいるんだけど、なんか久々に自分の人生を持て余している感じがある。自分を息させてご飯食べさせてお風呂入れて寝かすだけで精一杯って感じ。

元気になったらいろんな人にまた連絡を送ろうと思う。連絡が来たら元気になったんだなと思ってください。

2020年3月と4月

久しぶり日記

 

精神的に日記を書くのが辛かったけどようやくGWで時間の余裕が出来たので忘れないうちに書いておく。

 

3月

CLB中止になったけど原稿は書いて本出した

まあ世相的に中止の雰囲気が濃厚で、何より他のサークルの人たちが続々と辞退表明していたので心がバキバキに折れながら原稿書いてた。入稿した日に中止が発表されて普通に泣いた。落ち込みすぎて焼肉食べに行った。

まあ結局その後何も書き上げれていないしその後のドラマCDなんかの展開的にもう使えないネタになりそうだったから書き上げたこと自体は良かったと思う。

 

iPad Pro買った

渋谷のスタンプラリー回った後に気が狂って買った。イラスト書くために買ったけど結局まともに書いてない。でもポートがUSB-TypeC一個しか無いMacBookが自宅の作業PCなのでside carがはちゃめちゃに便利で普通に買って良かったとは思う。

apple pencilは買ったけどキーボードは買わなかったので諸々の支払いが落ち着いたら買い足したい。

 

引っ越した

親のことで諸々あって、絶縁して、実質的な夜逃げをした。まあそれに伴い正式な同棲になったので居住も7畳ワンルームから10畳+7畳の1LDKにランクアップしたけど。文化的な暮らしには一人当たり20m2必要とか言うのでおおよそそのぐらいの広さはあるけどもう手狭になって来ているので広い家はQOLに必要だなと認識した。狭い家でも生きて行けるのと快適に生きられる家は違う……

11日に彼氏に引っ越したい旨を伝えて、15日には内見しに行って、26日に引っ越した。業者なんて見つかる訳が無いので冷蔵庫と洗濯機だけヤマト運輸使ってあとは自力。ダブルベッド自力引越しは頭おかしいのでやってはいけない。

本当は28日に友達を呼んで泊まりがけでヒプマイのライブ観賞会をしようと言っていたのでそんなヤバイスケジュールになってしまったけど、ちょうどその週あたりから外出自粛みたいな話が出てて結局無しになった。3月末あたりではこんなことならもっとゆっくり引っ越しても良かったかもねなんて言っていたけど世相的に引越しどころじゃなくなったので無茶苦茶スケジュールで通しておいた甲斐もある。

凄いスピード感で引越しが決まってしまって情緒もめちゃくちゃ不安定になったけど実際に引越しを終えてみると凄く良い部屋ですぐ馴染めた。綺麗で広い部屋、良い……

 

助手を退職した

引越しの時期に引継ぎもあって死ぬかと思った。結局引き継ぐべきことの半分も引き継げなかったなと思いつつ大学もリモート授業などが決まったらしいので助手の業務も大幅に変わるだろうから次の助手の脳リソースをあまり埋めなくて良かったかもしれない。

まあ何かあったらいつでも連絡ください。上司ではなくただの一個上の先輩なので。

 

4月

新職場に入社した

3月31日に退職して4月1日から新職場。よくよく聞いてみたら間が空くと国保の切り替えが必要だったらしいのでノータイムで仕事入れといて良かった。

業界的には老舗の漫画出版社でインハウスのWebデザイナーになった。まあ実質的に画像とかのデザインをやる人は別にいるからWebマネージャー+UI設計+Webコーダーみたいになってる。

入社して1ヶ月で未経験のWordPressのオリジナルテーマ実装まで出来たのでまあ中途採用としては上々の働きじゃないんでしょうか。

意外と自分が仕事好きというか、時間外で何か仕事するのそこまで嫌じゃ無いなと気付いてしまったので逆に気をつけないとなと思った。勉強とかならともかく、自分の時間外の働きを見込んでスケジュール組み立てるのは絶対あかんので作業自体は時間内に収めたい。

 

リモートワークになった

新職場に入社して初日から時短勤務、そして翌週からリモートと時短出勤の混合勤務になった。

引っ越してWi-Fiを引くか紆余曲折あり結局引いたんだけど、まさかリモート環境作らないといけなくなるとは思っていなかったので良いWi-Fi引いておいて良かった。

流石にゲーミングチェアを置くスペースが無くポケットコイルが入った良い座椅子をソファー替りに買ったりしてなんとかかんとかやっている。結局家でPC弄る分にはラックトップテーブルにMacBook乗っけて膝の上でやるのが一番楽だった。

 

リモートワークのコツもTLにいろいろ流れてくるのでカーテンや窓を開けっぱなしにしたり仕事とオフの切り替えに紅茶を淹れたり朝は散歩したり、心ばかりの努力もしてみた。

引っ越すちょっと前に無印でティーポットを買って、執事喫茶で買った茶葉で紅茶を淹れている。美味しい。執事喫茶がしばらく休業になる関係で焼き菓子や茶葉がしばらく再入荷が無くなるというので通販で買って追加したりもした。ここまで長引くと思っていなかったからもう少し追加の茶葉が欲しいところ。

 

コロナのあれこれ

まあどこの人も変わらないだろうけど、彼氏の都合でバチバチの観光地に引っ越したのに引っ越してからそれっぽいところに一度も行っていない。早くいろんなところに行きたい。友人たちも呼びたい。

少し自転車を走らせると海岸があるので、買い物の行き帰りに海岸沿いを走ったりする。人が少ない夕方の海岸は綺麗でとても好き。

新住居と新職場はそれぞれ最寄駅から歩いて15分(職場はアクセスの便が良いところまで歩いて30分)なので出勤する日は意外と良い運動になる。

親と絶縁して実質夜逃げみたいな引越しだったけど、コロナ禍で恋人と会えない人もいる中ギリギリセーフのタイミングで引っ越しして同棲をスタート出来たのはとても幸運だったなとしみじみ思う。これで恋人とも会えない生活だったらメンタルが保たなかっただろう。

 

新職場に入ってすっかり気が抜けてしまったのか二次創作は結局本を書き上げて以降何も出来ていない。職場にも徐々に馴染んできたし、コロナ禍の暮らしにも慣れていくだろうから少しずつそういうところのペースも取り戻したい。生きがいなので。

2020年2月

ま〜た週刊の概念が消えた。お前が雑なせいです。あ〜あ

 

2月1日

大阪から来るフォロワーとご飯会があるという情報を聞きつけ参戦してきた。めちゃめちゃ高そうな店で最初に来ていた人たちと「やばい一万円しか持ってきて無い……」と怯えていたら案外良心的価格で良かった。

 

3日

www.instagram.com

なんかMTCのクリアカードが貰えるとかで横浜中華街に行ってきた。行ってから気付いたけど節分ってめっちゃ混むのでは?って思っていたけどコロナの影響でそうでもなかった。

初めて中華街の食べ放題の店入ったけど案外普通に普通の食べ放題で安心した。

 

中旬は就活しないとアカン……となっていたのでポートフォリオサイトを新しく作り直したり転職エージェントとやりとししたりした。色がペアレントフレンドで可愛い。

退職転職エントリは3月末にでも落ち着いて書きたい。退職というか契約期間終了なだけなんだけど。

 

14日

バレンタインデー、転職活動のあれこれでお菓子も料理も作るのしんどいな〜と思っていたらシネマ・ツーの下にあるカフェが2月末で閉店するという噂を聞きつけお洒落なディナーにした。

ソファー席、食べるにはちょっとしんどいけどゆっくりするには最適。何回か行ったけど落ち着いてて良いお店だったから残念。

 

下旬は助手展のWebサイトとかCLBの原稿とかやってた。

そして末あたりに助手展の会期延期が決まって、3月頭にCLBの延期も決まった。

3月上旬はSideMのプロミ初日現地、ゾンサガ夜現地、CLBと予定が詰まっていてなんとかそこまでに転職活動も終わらせて助手展のWebサイトもフライヤー類と到着合わせようと頑張っていたから、一週間ぐらいで立て続けにいろんな予定飛んでしまってかなり精神が辛い。次の職場までにメンタルを癒してからいこうと思っていたけど、結局気の休まらない1ヶ月になりそう。

自分が思ったよりも感受性が高いことに無自覚だったから、昨今の社会の雰囲気とかインターネットの雰囲気とかに飲まれまくって精神的にかなり辛い。2月は転職活動の緊張もあって3回ぐらい胃炎やった。コロナより先に胃炎でくたばりそう。

 

25日、Fling PosseのCDを買って帰った。試聴時点ではそこまで刺さって無かったけどフルで聞くとどの曲もめちゃくちゃハマるし、ドラマCDはもう言うことなく100点だったんだけど聴いてる最中辛すぎて胃炎になった。幸せになって……

 

29日はSIROBAKOの映画を観に行った。どこぞやのインターネットで「映画館は湿度も換気もかなり厳密に基準が定められてるし上映中基本的に誰も喋らないから過剰に裂けるほどでは無い」って記事を見かけたけどシネマシティもそうだったんだろうか。確かに映画館で過剰に喉が乾いたり酸欠で眠くなったりしたことないかも。

色々精神的に荒れに荒れてた時期だったから、なんかとにかく楽しい映画が見れて良かった。面白さもあるけど、SIROBAKOはなんかとても”楽しい”映画だったな。

 

精神的に辛い時期は日記を書くために思い出すのも辛くて、今年はまた手帳を買ったので細々としたことは手帳に書いていきたい。