カタツムリのつもりもむりむり

頭の中身を置いていく場所 Twitter@yyk_kk

2019年4月8日から14日まで

学校的にはイベントの多い1週間だった。

 

火曜日は新入生歓迎会があった。助手はサビ残。というか新歓は残業扱いにならないらしい。ドイヒー。

今年は学食のケータリングだったので助手もたらふく食べていました。ちゃんとアイスブレイク的なこともやっていて結構盛り上がっていたし、まあ毎年このぐらいでいいんじゃないですかね。

元々BBQで新歓になったのは私たちの代で肉がたらふく食いたかったからで結構協力的な人も多かったけど、年々自主的にBBQしたい人も減ってたしまあ時代の流れでしょう。(とは言えみんなゆるキャン△観て火を起こしたくならないのか?)

あとは中間管理職的なアレでムキーっとなっていた。両者私に言うな。

 

日曜日に作った肉じゃがが凄く綺麗に出来て感動した。ちゃんとレシピ見ながら作るの大切ね。

 

土曜日はコナンの映画観てきた。紺青の拳。以下ネタバレもある感想。ネタバレ無い感想言っとくと絶対立川極爆上映で観た方が良い。理由は観ればわかる。

 相変わらず立川シネマシティの極音上映。HFかなんかの時にまた会員になったけどこれで元が取れたかな。極爆と悩んだけどとりあえずあまり大きな音で観るテンションじゃなかったので普通の極音。てかなんで二種類あるの。ガルパンより凄い。

 

京極さんから紅の時に回想で出てたからめっちゃ映画出てたような気がしていた(※から紅5回ぐらい劇場に観に行った)けど実はちゃんと映画出るの初めてなんだってね。コナンの男で一番好きなのは平次、というか平次と和葉の二人が大好きなんだけど京極さんと園子の二人も好きなので今回は凄く良かった。京園好きだったら絶対観た方が良い。好きになるわ。

予告の感じではキッドがメインで京極さんあんまり出ないんだろうな〜と思っていたけど思っていたより全然出た、というかほとんどキッドと京極さんで出ずっぱりだったのでは?蘭姉ちゃんのが出番少なかった気がする。

あと哀ちゃんが凄くママ。バブみ極みてオギャりたい人も絶対行くべし。

 

今回は作画も凄いし音も凄いし推理は結構込み入ったのがあったけど探偵物……?と疑問が湧くぐらいもうアクション映画だった。いや実は元々アクション映画だったのでは?ゼロの執行人に比べると爆発は控えめだったけど京極さんとかいう人型兵器が大暴れするので問題は無い。というか最後爆発していなかった?光ってたよね?人間?

あと女の子の作画が凄く可愛いし服や小物もなんかお洒落だったので調べてみたら初の女性監督だったらしい。園子も哀ちゃんもめちゃくちゃ作画良かった。

迷宮の十字路とかから紅と比べてもかなりしっかり京極さんと園子の関係性が描かれていたし、新一と蘭の関係が発展しているところも描かれていたりして恋愛物としてもかなり楽しめた。なんかストーリーがしっかりしていた気がする。

 

既に何周かしている人の感想によると、キッドとコナンくんが京極さんのミサンガに気づいたらしいシーンとか蘭が新一(偽)のことを真顔で見ている(=キッドであることに気が付いている)シーンとか、言外に色々と伏線が張られていたシーンがあったらしいのでとりあえずもう一回は観に行きたいな。

純黒の悪夢あたりから高校の友人と毎年コナン映画観に行っているけど今年はGW中にタイミング合わないと6月になってしまいそうなのでなんとかやってて欲しい。