カタツムリのつもりもむりむり

頭の中身を置いていく場所 Twitter@yyk_kk

2020年8月

除湿機を買った。普段いる部屋で使うからデシカント式にして、温度上昇問題は心配だったけど今まで冷房が効き過ぎだった(エアコンだけで湿度下げるとめちゃくちゃ寒くなる)から程よい感じにはなった。

電気代が今までの倍になったけど節電は他のところで頑張る。

 

8月2日、ずっと延期になっていたヒプマイの同人イベントに行った。

7月仕事がずっと忙しく、アイマスの生放送が続いた影響でヒプマイ自体の熱も割と冷めていてで久々に原稿を落とした。コピ本も無理だったし、行くかどうかずっと悩んではいた。

7月に行った美容院では「行かないのが社会人として常識」的なことを遠回しに言われたり、参加辞退の申し込みが過ぎた6月ぐらいから状況も悪化していたりで行く前日まで行くかどうかすごく悩んだ。

 

ただ、3月に延期になってからずっとどこかで消化不良感が続いていて、正しく自分の心の問題のため、結局は行くことを決意した。

なんとなくこれで終わりたく無いというか、ここらでまた同人をやるのかやらないのか一区切りを付けたかった気持ちもある。

 

サークル数は机の5分の1、一般来場者はサークル数と同数か少ないぐらいの中での開場だったけど、開会の拍手が聞こえた時に、上手く言葉に出来ないけどやっぱり同人イベントが好きだなと思った。

本が売れる時よりも、本を買う時よりも、開場の拍手が一番好きだ。開場の瞬間が一番人の熱を感じる。

 

案の定スペースには全然人が来なかったけど、一冊売れた。「冬コミで本を買って、とても面白かったので3月に出た本もすごく楽しみにしていました。通販をやれないので買えて嬉しいです」って言われて、悩んだけど行って良かったなと思える。その言葉を聞くために行く決断をしたのかもしれない。

自分が好きな物を、欲しい物を、感性を、同じように好きと言ってもらえるのはとても嬉しい。

 

心ばかりの感染対策と夕方からアイマスの生放送が観たくて12時ぐらいにはもう会場を出ていたけど、やっぱり行って良かったと思える。顔を見て、同好の士を見て、なんかやる気が出た。

 

8日、車で秋葉原に行って家にあったグッズをいろいろ売った。まゆのフィギュアも悩んだけど結局今の家だと出す空間もなさそうだし、自分の手元で眠っているよりかは誰かのお家で光が当たっていて欲しい。購入してから1週間ぐらいしか外に出していなかったしパーツも揃っていたので中古の割には良い値段で売れた。

こういう買取系をする時、細々持って行った方が楽なのはわかりきっているんだけど結局売値から足が出てまで売ってもな〜と思ってしまいいつも車で行く量になってしまう。

しかし引越しをしてからグッズを買うのも多少慎重にはなったので、まああまり物を増やさない方向でしばらくは頑張りたい。

 

家模様替えした。リビングスペースがちょっと広くなった。

 

健診結果、要再検査があって悲しい。二つ引っかかってすごすご検査に行ったらとりあえずどっちも問題はなさそうで一安心。健康は金がかかる。

 

ヒプマイの眼鏡届いた。乱数ちゃんと寂雷。店員さんと雑談してたら2月末になる人も結構いるって言っていてなかなかラッキーだった。まあ独歩とかと比べると人気無いからかもしれないけど。

店員さんはそっちの人じゃ無かったらしく、「乱数くんと寂雷先生って仲悪いのに二人とも好きなんですか〜」みたいなこと言われた。そうだよ。

 

ギヴンの映画とHF3章観に行った。その日午後は別件で予定があったので朝8時からの回を見るために6時に家を出るみたいなスケジュールになったけど案外起きれるもんだ。

ギヴン、めちゃくちゃ良かった。高校生組が好きなので映画はそんなに出番が無かったけど原作のストーリーを上手く拾ってて1時間で終わらせてしまうのが勿体ないぐらい良かった。

HFは言わずもがな。やっぱりイリヤ好きだ。

 

映画を見た後冬馬くんのカレーパンを食べに行った。

食べる石がフードコートみたいな感じで久々に見知らぬ人と相席した。

2人ともアニメからsideMに入ったPらしく、あっやっぱりちゃんとアニメから入った人って存在するんだ〜と思った。アニメ見てアニメ出てない組のアイドル好きになってくれるのは嬉しいね。

カレーパン、美味しかったけど真夏すぎてめちゃくちゃしんどかった。涼しいところで食べたい。

 

あとはららぽーと行ったり朝5時に写真撮りに行ったりした。

 

彼氏と正式に同棲を始めて4ヶ月経ったけど、2人で出掛けて2人で同じ家に帰るって言うのがとても良い。特に車移動が楽になった。ぼちぼち暮らしてます。

 

8月の写真

f:id:knbhsk:20200918094248j:image