カタツムリのつもりもむりむり

頭の中身を置いていく場所 Twitter@yyk_kk

2018年について

FateHF観たいのでサクサクまとめます。

 今年良かったこと

  • 仕事が続いた(2年目、偉い)
  • 助手展にまた参加した(偉い)
  • ポートフォリオサイト作った(偉い)
  • 彼氏と5年目に突入
  • 結構自炊した

今年あんまし出来なかったこと

  • 貯金ができなかった
  • 資格とか仕事とか新しいことを始めなかった
  • お弁当作りが続かなかった
  • 仕事中暇な時ぼーっとしがち

今年変わったこと

  • 引っ越した(人権)
  • 洗濯機を買った(人権)

今年は良くも悪くもライフプラン的な進展が無い一年だった。その分精神的にも生活的にも落ち着いて過ごせたかなと思う。人間的な広さの家に暮らして文明的な家電使うの、良いね……。

変わらないことは悪いことばかりでもなく。年女になり来年25歳という節目を迎えるにあたり小学校中学校高校大学と今まで踏んできたステップで出会った友人たちとの関係性が続いているのはとても幸運で幸福なことだし、

大学2年生の時と出会った彼氏と関係がキチンと続いて5年目に突入した上に倦怠期らしい倦怠期も来ていないのはとても嬉しいこと。彼氏の話をしようかと思ったけど2019年11月で5周年アニバーサリーなのでその時に。

 

一つ変わったことがあるとすれば親との関係かもしれない。11月ぐらいからちょっと色々と思うところがあり疎遠にしていて年末年始も顔を合わせずに過ごすつもり。

一番の成長は親に対して色々思えるようになったところかな。今まで善人でいようという気持ちが大きくて自分の人生が親に潰されそうな実感はあったけど諦めていた。それが今はなんとか逃げて自分の人生を生きないとなぁ生きたいなぁと思っている。病気になって、生活保護を受けている親を見捨てることは世間的に悪だし散々言われるだろうけど、人生清廉潔癖では生きていけないので悪いことだとしても間違っていないと思う。

私の両親は、私が多少大人に近づいて来た今思うに、親になるにはお互い大人になりきれて無かったんだと思う。とはいえ、それは子供の私の責任では無いし、私が苦労して擦り切れてやる必要も無い。

今はまだ上手く言語化できないし、思考にバイアスが掛かっているとは思う、まだまだフラットな視点に立てないけど、これもまた自立の一歩だと思う。一生悩み続けると思うけど、飲み込まれたく無いので考え続けよう。

 

来年やりたいこと

  • 安定した生活を続ける
  • 本をたくさん読む
  • 貯金をする
  • 自分の得意分野を伸ばす
  • 新しいスキル獲得を目指す(資格とか)

とりあえずは目先の助手展ですね。来年は助手展の作品も自分の得意分野でやるつもりなので頑張りましょう。

今年遊んでくれた皆さん、2019年もたくさん遊んでくださいね。