カタツムリのつもりもむりむり

頭の中身を置いていく場所 Twitter@yyk_kk

2020年2月

ま〜た週刊の概念が消えた。お前が雑なせいです。あ〜あ

 

2月1日

大阪から来るフォロワーとご飯会があるという情報を聞きつけ参戦してきた。めちゃめちゃ高そうな店で最初に来ていた人たちと「やばい一万円しか持ってきて無い……」と怯えていたら案外良心的価格で良かった。

 

3日

www.instagram.com

なんかMTCのクリアカードが貰えるとかで横浜中華街に行ってきた。行ってから気付いたけど節分ってめっちゃ混むのでは?って思っていたけどコロナの影響でそうでもなかった。

初めて中華街の食べ放題の店入ったけど案外普通に普通の食べ放題で安心した。

 

中旬は就活しないとアカン……となっていたのでポートフォリオサイトを新しく作り直したり転職エージェントとやりとししたりした。色がペアレントフレンドで可愛い。

退職転職エントリは3月末にでも落ち着いて書きたい。退職というか契約期間終了なだけなんだけど。

 

14日

バレンタインデー、転職活動のあれこれでお菓子も料理も作るのしんどいな〜と思っていたらシネマ・ツーの下にあるカフェが2月末で閉店するという噂を聞きつけお洒落なディナーにした。

ソファー席、食べるにはちょっとしんどいけどゆっくりするには最適。何回か行ったけど落ち着いてて良いお店だったから残念。

 

下旬は助手展のWebサイトとかCLBの原稿とかやってた。

そして末あたりに助手展の会期延期が決まって、3月頭にCLBの延期も決まった。

3月上旬はSideMのプロミ初日現地、ゾンサガ夜現地、CLBと予定が詰まっていてなんとかそこまでに転職活動も終わらせて助手展のWebサイトもフライヤー類と到着合わせようと頑張っていたから、一週間ぐらいで立て続けにいろんな予定飛んでしまってかなり精神が辛い。次の職場までにメンタルを癒してからいこうと思っていたけど、結局気の休まらない1ヶ月になりそう。

自分が思ったよりも感受性が高いことに無自覚だったから、昨今の社会の雰囲気とかインターネットの雰囲気とかに飲まれまくって精神的にかなり辛い。2月は転職活動の緊張もあって3回ぐらい胃炎やった。コロナより先に胃炎でくたばりそう。

 

25日、Fling PosseのCDを買って帰った。試聴時点ではそこまで刺さって無かったけどフルで聞くとどの曲もめちゃくちゃハマるし、ドラマCDはもう言うことなく100点だったんだけど聴いてる最中辛すぎて胃炎になった。幸せになって……

 

29日はSIROBAKOの映画を観に行った。どこぞやのインターネットで「映画館は湿度も換気もかなり厳密に基準が定められてるし上映中基本的に誰も喋らないから過剰に裂けるほどでは無い」って記事を見かけたけどシネマシティもそうだったんだろうか。確かに映画館で過剰に喉が乾いたり酸欠で眠くなったりしたことないかも。

色々精神的に荒れに荒れてた時期だったから、なんかとにかく楽しい映画が見れて良かった。面白さもあるけど、SIROBAKOはなんかとても”楽しい”映画だったな。

 

精神的に辛い時期は日記を書くために思い出すのも辛くて、今年はまた手帳を買ったので細々としたことは手帳に書いていきたい。